プラセンタとは?ヒトプラセンタ製品について!

そもそもプラセンタってなに?

プラセンタとは「胎盤」を意味します。哺乳類がお腹のなかで赤ちゃんを育てるとき、赤ちゃんに栄養を与える役割を果たしているのが胎盤です。このため、胎盤には豊富な栄養が詰まっています。この胎盤の栄養を利用し、スキンケアや病気の治療、アンチエイジングに役立てられているのがプラセンタエキスです。

プラセンタエキスにも種類があり、豚や馬、ヒトなどの胎盤からそれぞれ抽出されています。

ヒトプラセンタとは

ヒトプラセンタはその名の通り、人間の胎盤から抽出されたプラセンタエキスです。医薬品として用いられており、化粧品などには含まれていません。

ヒトプラセンタの原料

プラセンタの原料として用いられるのは、日本国内で正常分娩によって生まれた人の胎盤です。

病気に感染している患者の胎盤を利用すると、使った人がウイルスや細菌に感染してしまいます。そのため、出産前の入院中に血液検査を繰り返し、ウイルスや細菌に感染していない女性の胎盤のみを利用します。さらに、高圧蒸気減菌を行ったうえで、無菌試験や動物試験を行い、安全性に問題がないと確認された胎盤を用いています。

ヒトプラセンタは注射薬の成分

医療用のプラセンタ注射薬は、厚生労働省で認可されています。プラセンタ注射薬に含まれているのが、ヒトプラセンタエキスです。

プラセンタ注射が用いられている目的は、慢性肝疾患や更年期障害、乳汁分泌不全の治療です。これらの治療でプラセンタ注射を受ける場合は、保険が適用されます。

プラセンタ注射を美容目的で利用する際は保険適用外で、費用は全額負担となります。

厚生労働省で認可されているプラセンタ注射には、メルスモンとラエンネックの2種類があります。

海外にはヒトプラセンタジェルがある

国内では注射薬のみに使われているヒトプラセンタですが、海外にはジェルやクリームタイプの医薬品もあります。

ヒトプラセンタジェルは、傷の治療に使われる塗り薬です。商品名は「プラセントレックスジェル」と言い、個人輸入で購入が可能です。傷の治療以外にも、肌に塗ることでツヤやハリが増します。そのため、美容アイテムとしても重宝されています。

加えて、ヒトプラセンタが含まれた「プラセントレックスクリーム」も販売されています。プラセントレックスジェルと同じく、インドの製薬会社で製造・販売されています。少しネットリとしたテクスチャーが特徴です。

プラセンタ注射について

プラセンタ注射は、皮膚科や内科、美容クリニックで受けられます。プラセンタ注射を受ける際の頻度や値段を紹介します。

プラセンタ注射の種類

プラセンタ注射は、ラエンネックとメルスモンの2種類です。

ラエンネックは、肝臓の病気である肝硬変や慢性肝炎の治療薬として、厚生労働省の認可を受けている医薬品です。メルスモンは、更年期障害や乳汁分泌不全の治療薬として認可を受けています。

同じヒトプラセンタが含まれる注射剤とはいえ、全く同じ配合ではありません。目的や自身の体質に合った種類を選ぶとよいでしょう。

プラセンタ注射の頻度

プラセンタ注射は、飲み薬などとは異なり、1日に何回という頻度は決まっていません。プラセンタ注射を受けるときは、医師と頻度を相談しながら治療を進めましょう。

最初の1カ月間は、効果が出やすいように週に2回から3回ほどの頻度で受けることが多いとされいます。その後は、肌や体の状態を見て、週に1回程度に減らして継続するとよいでしょう。

一度に打つプラセンタ注射の量は、5アンプルまでは量に比例して効果があると言われています。それ以上の量を一度に打っても、効果は変わらないようです。あまり大量に打ってもらっても、体質に合わない場合もあるので、慎重に判断しましょう。

プラセンタ注射の値段

プラセンタ注射を保険適用で受ける値段は、1アンプル400円から500円ほどです。病気の治療が目的なら、1回につき1アンプルまでは保険適用の範囲内です。

美容目的でプラセンタ注射を受ける場合、1アンプル1000円からで、高いところだと2000円することもあります。自由診療であるため、医療機関によって値段が大きく異なります。美容にプラセンタ注射を取り入れたいなら、近くのクリニックの値段を調べておきましょう。

ヒトプラセンタジェルについて

ヒトプラセンタジェルは、注射よりも手軽に美容アイテムとして取り入れられます。注射の場合は何度も病院へ通わなければなりませんが、ジェルは塗るだけでOKです。ヒトプラセンタジェルの使い方や値段を見ていきましょう。

ヒトプラセンタジェルの使い方

ヒトプラセンタジェルは、1日1回、気になるところに塗るだけです。

傷の治療薬として塗るなら、まずは傷口を清潔な状態にしましょう。あまり大きなケガには効きません。

美容のために塗るなら、お風呂や洗顔が終わった寝る前にしましょう。洗顔が終わったら、化粧水などよりも先にプラセンタジェルを塗ってください。

お肌にしっかりとつくので、化粧前のケアにはあまりおすすめできません。ヒトプラセンタジェルを夜塗って、朝は顔を洗って落としましょう。そうすると、プルプルのお肌になります。

ヒトプラセンタクリームを使う場合は、いつものスキンケアの最後に取り入れましょう。

ヒトプラセンタジェルの値段

ヒトプラセンタジェルは、2,500円から3,000円ほどで購入できます。

海外の製品なので、個人輸入の代行サイトを使うと手軽に入手が可能です。amazonや楽天といった通販サイトには売っていません。どの個人輸入の代行サイトを利用するかによっても、値段は異なります。まとめ買いによる値引きも活用すれば、かなり安く買えます。