プラセンタの髪への効果まとめ!育毛や発毛にも良い

プラセンタの髪への効果まとめ!育毛や発毛にも良い

プラセンタには、髪に良い成分が豊富に含まれています。そのため、育毛や発毛の治療にも用いられています。また、髪に元気がなく、ハリやツヤを取り戻したいという人にもおすすめの成分です。

このページでは、プラセンタの育毛・発毛への効果をまず説明します。次に、プラセンタの摂取によって髪質が良くなる理由も解説。最後に、髪に効果的なプラセンタの摂取方法も見ていきましょう。

プラセンタの育毛・発毛の効果

プラセンタは、スキンケアだけでなく、育毛や発毛の治療にも用いられています。薄毛は、ホルモンバランスの乱れや栄養不足、血行不良など、さまざまな原因で起こります。これらに対し、プラセンタがどのように作用するのを見ていきましょう。

ホルモンバランスの乱れとプラセンタ

ホルモンバランスが乱れると、薄毛になるリスクが高まります。プラセンタはホルモンバランスを整える働きを持つので、薄毛の改善に役立ちます。

薄毛の原因はホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れは薄毛の根本的な原因です。

例えばAGA(男性型脱毛症)は、「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンが、過剰に分泌されることで発症します。女性の場合も同様に、女性ホルモンの分泌量が減り、男性ホルモン量の割合が大きくなると、FAGA(女性男性型脱毛症)が発症します。

プラセンタはホルモンバランスを整える

プラセンタは、男女問わず内分泌を調整し、乱れたホルモンバランスを正常に戻してくれるのです。この作用により、男性ホルモンの過剰な分泌が抑えられます。そのため、薄毛の根本的な原因を解消し、抜け毛を止めると考えられているのです。

栄養補給・血行促進で薄毛を改善

栄養が不足していたり、血流が悪かったりと、日々の生活習慣が薄毛のリスクを高めています。プラセンタには豊富な栄養が含まれているので、日常で不足した栄養を補えるのです。また、滞っている血流も改善し、髪に不足した栄養を届けます。

栄養不足や血行不良で薄毛になる

毛根へ供給される栄養や酸素が十分でなければ、髪の成長サイクルが乱れやすくなります。なぜなら、毛根の栄養が不足していると、新しい髪の毛を作れないからです。

髪は毛包と呼ばれる場所で作られます。毛包の下部ある毛乳頭細胞の周辺に、毛母細胞という組織があります。この毛母細胞が増殖することで、髪の毛が作られていくのです。しかし、栄養不足では毛母細胞が増殖できず、抜け毛・薄毛に繋がります。

プラセンタは栄養豊富で血行促進もできる

プラセンタにはたくさんの栄養が含まれており、それを毛根まで届ける作用があります。

プラセンタに含まれる成長因子は、髪の毛を生み出す毛母細胞の分裂を促進します。加えて、プラセンタにはアミノ酸やビタミン、ミネラルといった栄養も豊富です。さらに、プラセンタは血行を促進する効果を持ち、これらの栄養が髪まで届くよう働きかけます。

プラセンタで髪質が良くなる

プラセンタはアミノ酸を豊富に含んでおり、髪にツヤやハリを出す効果があります。

髪のツヤやハリに欠かせないのが、「ケラチン」というタンパク質です。ケラチンは、髪の99%をも占める主成分です。そのため、このケラチンが不足すると髪が弱り、ツヤやハリがなくなってしまいます。

ケラチンは18種類のアミノ酸が結合して生まれます。シャンプーやトリートメントにも、アミノ酸がよく含まれていますよね。

プラセンタは、ロイシンやバリン、リジンなど、ケラチンの生成に必要なアミノ酸を含んでいます。そのため、プラセンタを摂取すればケラチンの合成が促進され、衰えた髪にツヤやハリを取り戻せます

髪に効果的なプラセンタの摂取方法

髪に効果的なプラセンタの摂取方法には、注射やサプリ、育毛剤などがあります。プラセンタ注射の場合は、注射を打つ部位によっても効果などが異なります。それぞれのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

プラセンタ注射の髪への効果

プラセンタ注射には皮下注射と筋肉注射、さらに頭皮注射があります。これらの違いや効果について、順番に見ていきましょう。

皮下注射や筋肉注射は髪質の改善に

プラセンタの皮下注射・筋肉注射を受けると、髪質の改善が望めます。しかし、育毛や発毛の劇的な効果は期待できません

プラセンタの皮下注射・筋肉注射は、内科や皮膚科、婦人科などで受けられます。プラセンタを体内に取り入れることで、抜け毛が減ったり、髪のハリとツヤが増したりといった効果が期待できます

しかし、プラセンタの適応症は更年期障害や乳汁不全、肝機能障害です。そのため、育毛や発毛をメインとして考えているなら、効果は期待できないでしょう。薄毛で悩んでいる人は、AGAの専門クリニックへ行くのがおすすめです。

育毛・発毛には専門クリニックで頭皮注射

AGAの治療を専門としているクリニックでは、頭皮にプラセンタを注射する治療法があります。また、ほかにもさまざまな治療法の選択肢があるのがメリットです。

通常の皮下注射などとは異なり、頭皮に直に注射を打つことで、プラセンタが毛根にダイレクトに届きます。そのため、より高い効果が期待できるのです。

とはいえ、プラセンタだけで劇的に髪が生えるかと言うと、そうではありません。薄毛の専門クリニックでは、個人の症状に合わせて発毛の治療が受けられます。内科などでプラセンタ注射を受けると、発毛に特化した治療は受けられません。本格的な育毛・発毛を希望するなら、専門のクリニックで相談しましょう。

サプリは手軽にプラセンタを摂取できる

プラセンタのサプリメントなら、発毛や育毛、髪質の改善のために手軽に摂取できます。

プラセンタサプリの中には、発毛と育毛に特化したサプリメントがあり、種類は多岐にわたります。例えば、イソフラボンやビタミンは、育毛に有効な成分として知られています。サプリメントを選ぶ際は、一緒に含まれているこれらの成分に注目してみましょう。

しかし、サプリメントの成分は、体内での消化や吸収を経てから血液に巡ります。そのため、吸収するまでの過程で栄養素が減ってしまったり、効果があらわれるまでに時間がかかったりします

頭皮に塗布できるプラセンタの育毛剤

発毛・育毛のためにプラセンタを使うなら、プラセンタエキス入りの育毛剤も便利です。

育毛剤はサプリメントとは違い、薄毛の部分に狙って塗布できます。また、体全体への影響も少なく、副作用などの心配もほぼ無いことがメリットです。なかには、発毛・育毛の効果に加え、フケを予防する効果がある製品もあります。

とはいえ、皮膚から吸収される育毛剤は、体内へ直接成分を入れる注射と比べると、効果は劣ると考えられます。サプリメントと併用するなど、補助的な役割と考えるとよいでしょう。

まとめ

プラセンタを摂取すると、髪の悩みに対する効果が期待できます。栄養分が豊富なことに加え、ホルモンバランスを調整したり、血行を促進したりする作用があります。このため、育毛や発毛の治療にも用いられているのです。しかし、プラセンタで劇的に髪が生えるわけではなく、あくまで補助的な成分だと考えておきましょう。

髪への効果を期待してプラセンタを摂取するなら、注射・サプリメント・育毛剤のどれかにしましょう。育毛や発毛のためにプラセンタ注射を受けるなら、頭皮注射が効果的だと考えられます。プラセンタサプリを飲むなら、一緒に含まれるほかの成分にも注目しましょう。プラセンタが含まれる育毛剤は、注射よりも手軽に利用できます。