プラセンタには効果がないと言われる理由

プラセンタには効果がないと言われる理由

プラセンタは医薬品や化粧品、サプリメントの成分として、幅広く利用されています。しかし、「プラセンタには効果がない」というウワサも耳にすることがあるでしょう。プラセンタは有用な成分ですが、誰にでも確実に効くというわけではありません

このページでは、プラセンタ注射やサプリ、化粧品が「効果がない」と言われてしまう理由を解説していきます。

プラセンタ注射の効果がないと感じる理由

プラセンタ注射は、一定の頻度で継続して受けなければ、効果を感じられません。十分な効果を感じるためには、定期的に病院へ通う癖付けが大切です。

効果が出るほど注射を受けていない

プラセンタ注射を打つ頻度が低かったり、効果が出る前にやめてしまったりすると、「効果がない」と感じてしまいます。

プラセンタの摂取方法のなかで、効果を最も素早く実感できる摂取方法が注射です。体内の組織に直接、プラセンタエキスが注入されるため、摂取してすぐに効果が感じられるでしょう。

しかし、プラセンタ注射は効果が出るのが早い分、効果が切れるのもスピーディーです。そのため、プラセンタ注射を打つ頻度が低いと、十分な効果を感じられないでしょう。

また、プラセンタ注射を1回だけ受けても、体質が劇的に変わるわけではありません。すぐに病院へ通うのをやめてしまえば、プラセンタの恩恵は受けられなくなります。

定期的に病院へ通おう

プラセンタ注射の効果を発揮させるためには、定期的に病院へ通う癖をつけましょう。プラセンタ注射は、最初はまず週に2回から3回、3カ月ほどは続けなければなりません。プラセンタの効果が体に定着してきても、1週間から2週間に1回は注射を受けましょう。

面倒くさがりな人は、プラセンタサプリで手軽に摂取する方が向いているかもしれませんね。

プラセンタサプリの効果がないと感じる理由

プラセンタサプリの効果がないと感じてしまう理由は、目に見える変化がなかなかあらわれないからでしょう。プラセンタサプリは手軽に飲める分、効果が出るまでに時間がかかります。早く効果を感じるために、「プラセンタ純末」の量が多いものを選びましょう。

手軽だけど時間がかかる

プラセンタサプリは、効果が穏やかなので、変化を感じるまでに時間がかかります

プラセンタサプリなら、自分のタイミングで手軽に摂取できるので、継続しやすいのはポイントです。しかし、サプリは口から入って消化されてから吸収されるため、効果が出るまでに時間がかかります。

また、消化・代謝を経て全身に回っていくため、プラセンタ注射ほど成分が吸収されていない可能性もあります。このため、サプリメントではなかなか効果を実感しづらく、「効果がない」と言われてしまうのでしょう。

サプリメントはあくまで健康食品であり、医薬品とは異なります。医薬品よりも効果は穏やかであり、短期間の劇的な変化は望めません。

「プラセンタ純末」を目安に選ぶ

プラセンタサプリを選ぶ際は、「プラセンタ純末」が多く含まれているものを選んでください。プラセンタ純末とは、プラセンタエキスが凝縮された粉末、またはペースト状の物質です。プラセンタ純末の1日の摂取量は、100mg以上が目安です。早いタイミングで効果を感じるために、プラセンタ純末が多く含まれる商品を選ぶことをおすすめします。

プラセンタ化粧品の効果がないと感じる理由

プラセンタの化粧品を塗っても、あまり皮膚から吸収されていない可能性があります。できるだけプラセンタの濃度が高いものを選びましょう。

皮膚からはあまり吸収されていない

プラセンタ配合の化粧品を肌に塗っても、あまり吸収されていない可能性があります。

プラセンタの化粧品の場合、皮膚からの吸収であるため、からだ全体への影響はほぼないと言えるでしょう。また、化粧品のなかには、不純物が多く、プラセンタの濃度が低い商品もあります。このため、プラセンタの成分が、肌に十分に吸収されていないかもしれません。

プラセンタ原液の濃度が高いものを選ぶ

プラセンタの化粧品を選ぶ際は、「プラセンタ原液」の配合量を目安としましょう。皮膚から吸収する際、どの程度の濃度でプラセンタが含まれていると有効かはわかりません。さまざまな商品を比べて、できるだけ濃度が高いものを選ぶとよいでしょう。

また、成分表示を見て、余計な成分が含まれていないかを確認することも大切です。配合されている成分がシンプルであるほど、プラセンタの効果がお肌に届きやすいと言えます。

まとめ

プラセンタはさまざまな効果がある成分ですが、正しく使わなければ効果を感じられません

プラセンタ注射の場合は、病院へきちんと通って、継続して受けることが大切です。

プラセンタサプリの場合は、効果が出るまでに時間がかかります。サプリメントは健康食品なので、病気を治療する効果などはなく、徐々に体質が改善されていくでしょう。

プラセンタ化粧品は、成分が皮膚からあまり吸収されていない可能性があります。できる限りプラセンタの濃度が高い化粧品を選んでください。